iwasakiLabロゴ_PC用 iwasakiLabロゴ_スマホ用

利用規約

第1条(用語の定義)

本規約では、以下の用語を使用します。
  1. 当社:株式会社岩崎を指します。
  2. 当サイト:このウェブサイト(https://ilab-ict.jp)を指します。
  3. 本サービス: 当サイトで提供する第4条に定めるサービスを指します。
  4. 契約者:本サービスの利用について当社と契約を締結する法人・個人企業および同等の機関・組織・団体等の契約主体を指します。
  5. 利用者:本サービスの利用者を指します。
  6. 管理者:利用者の代表者として定められる者で、利用者を管理する権限と責任を負う者を指します。
  7. 契約者等:契約者、管理者および利用者を指します。
  8. 本契約:契約者からの利用申込に対して当社が承諾することにより成立する本サービスの利用契約を指します。
  9. ID・パスワード等:本契約成立後、当社から管理者に対して通知する「利用者のログインID」、「利用者のパスワード」、「その他の必要な情報」を指します。

第2条(本規約の適用範囲)

  1. 本規約は、契約者等と当社との間の本サービスに関する一切の関係に適用されます。契約者等は、本規約および別途定めるプライバシーポリシーに同意した上で、本サービスを利用するものとします。契約者等が本規約に同意した場合には、本規約の内容が本契約の一部を構成します。
  2. 利用者が未成年者である場合は、親権者等の法定代理人の同意を得た上で本サービスを利用するものとします。
  3. 契約者等は自らが暴力団を始めとする反社会的勢力ではなく、また、反社会的勢力を利用せず、反社会的勢力と関与もしくは取引を行わないことを確約するものとします。

第3条(本規約の変更)

本規約を変更する場合、当社は、変更後の本規約の内容および効力発生日を本サイトに表示し、または当社が定める方法により契約者に通知します。 変更後の本規約は、効力発生日から効力を生じるものとします。

第4条(本サービスの内容)

本サービスは、インターネットを介してICT教育用コンテンツの視聴およびダウンロードコンテンツの提供等、複数のコンテンツを利用できるサービスです。 本サービスでは、本契約後、次のサービスを提供します。
  1. 「Movie」とは、CIMトレーニングを初めとした教育動画を配信するコンテンツです。
  2. 「Note」とは、会員間での意見交換を目的とした掲示板機能をいいます。
  3. 「Parts」とは、仮設材や重機等の3Dモデルやクリップアート等の提供サービスです。
  4. 「Viewer」とは、ウェブブラウザ上での3Dモデルビューワー機能です。
  5. 「News」とは、日刊建設通信新聞からピックアップした記事を掲載しているサービスです。

第5条(本サービスの利用申込)

  1. 本サービスの利用契約は、契約者が申し込みを行い、当社が承諾することにより成立します。
  2. 契約者はすべての利用者が本規約およびプライバシーポリシーに同意したことを確認した上で利用申込書を当社に提出するものとします。
  3. 当社が利用申込書記載内容を承諾した場合には、管理者に対して当社所定の方法でID・パスワード等を通知します。
  4. 契約者等が次のいずれかに該当する場合、当社は利用申込を承諾しないことがあります。
    1. 契約者等が実在しない場合
    2. 契約者等の利用環境により、本サービスの提供が困難であると当社が判断した場合
    3. 利用申込書に虚偽の事項を記載した場合または記入漏れがある場合
    4. 第9条に違反するおそれがある場合
    5. 過去に本サービスの代金支払を遅滞し、または不正に免れようとしたことがある場合
    6. 契約者等が公序良俗に反するおそれのある商品・サービスを提供する場合
    7. 反社会的勢力の構成員またはその関係者である場合
    8. その他当社が不適当と判断する相当の理由がある場合
  5. 当社は本契約後であっても、契約者等が次のいずれかに該当する場合には本契約を解除、あるいはその他の必要な措置を講じることができます。
    1. 前項各号のいずれかに該当することが判明した場合
    2. 本契約に違反した場合
    3. 差押え、仮差押えもしくは競売の申立てを受けた場合、あるいは破産手続開始、民事再生手続開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
    4. 前号の他、契約者の信用不安が発生したと当社が合理的に判断した場合
  6. 本契約は当社によるID・パスワード等の通知日から有効とします。但し、ID・パスワード等通知日の属する月の翌月から12ヶ月間を本サービスの最低利用期間とします。

第6条(変更の届出)

  1. 契約者等に関して当社に利用申込書等で通知した事項に変更が生じた場合、契約者は遅滞なくその旨を当社に届け出るものとします。
  2. 前項の届出を怠った場合、契約者等が不利益を被ったとしても当社は一切その責任を負わないものとします。また、当社からの通知等が契約者等に不到達となっても通常到達し得るときに到達したものとみなします。
  3. 当社は届出のあった変更内容を審査し、本サービスの利用を一時的に停止、または本契約を解除することがあります。

第7条(本サービスの利用と管理責任)

  1. 利用者は、自身の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行った行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。
  2. 本サービスを利用するために必要なインターネット接続環境は契約者が用意するものとします。
  3. 利用者は、ID・パスワード等を適正に管理するものとします。ID・パスワード等を利用者以外の第三者に使用させたり、譲渡・貸与・担保提供することはできません。
  4. 管理者は、利用者による不正なID・パスワード等の利用や本サービスの不正利用を防止するものとします。
  5. 当社が不正なID・パスワード等や本サービス利用を確認した場合、契約者に対して損害賠償請求等の法的措置を講じます。
  6. 管理者はID・パスワード等の盗難または不正使用の事実を知った場合、ただちにその旨を当社に連絡するものとし、当社から指示があるときはそれに従うものとします。
  7. 当社はID・パスワードを利用して行われた一切の行為を、当該ID・パスワードを保有する利用者の行為とみなすことができます。

第8条(利用料金)

  1. 契約者は、ID・パスワード等通知日の属する月の翌月から、実際のサービス利用の有無にかかわらず、利用申込書記載の金額に消費税額を加えた金額を支払うものとします。金融機関振込手数料は契約者の負担とします。
  2. 当社は、利用申込書記載の支払条件に基づき請求書を発行します。
  3. 当社の責めに帰すべき事由以外の事由により、第5条第6項所定の最低利用期間内に本契約を解約せざるを得ない場合は、契約者は残存する最低利用期間の利用料を一括で支払うものとします。

第9条(禁止事項)

  1. 契約者等は、本サービスの利用にあたり以下の行為、またはこれらに類似する行為や幇助行為をしてはならないものとします。
    1. 法令や各種規制に違反する行為
    2. なりすまし、ID・パスワード等や本サービスの不正利用行為
    3. 本サービスの利用を妨害、中断させる行為
    4. 当社や他者の権利や名誉・信用を毀損する行為
    5. 本サービスで得られる情報の不正利用や改竄、本契約終了後の利用、データのリバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブル行為
    6. 誹謗中傷や虚偽の情報、公序良俗に反する情報・コンテンツ等の発信・流布
    7. 当社または第三者の電気通信設備への不正アクセスやクラッキング行為、アタック行為等、システムや本サービスの運営に支障をきたすおそれのある行為あるいは本サービスを操作する行為
    8. 営利目的行為、当社が不当と判断する情報収集あるいは勧誘行為
    9. 上記に定めるものの他、当社が不適当と合理的に判断した行為
  2. 上記に違反した場合、当社は本サービスの提供を停止することがあります。また、契約者等に対し損害賠償請求ができることに契約者等は同意します。
  3. 利用者の投稿が上記禁止事項に該当する場合その他本規約に違反し、または違反する恐れがある場合など合理的な必要がある場合、当社はあらかじめ利用者に通知することなく、投稿を削除する等の方法によりサービスの利用を制限することができます。

第10条(サービス提供の変更・停止・中止)

  1. 当社はセキュリティ上・運用上・技術上等の事由により、本サービスの一部または全部の機能を変更、停止あるいは中止することがあります。それにより契約者や第三者が損害を被った場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。
  2. 当社は前項の規定により本サービスの一部または全部の機能を変更、停止あるいは中止をしようとするときは、あらかじめその実施期日および実施期間を契約者に通知するものとします。ただし、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。
  3. 当社は契約者が本規約に違反した場合、本サービスの提供を停止することがあります。

第11条(問い合わせ窓口)

契約者等は本サービスに関する問い合わせを当社が別途指定する窓口に対して行うものとします。 また、問い合わせ窓口での対応は日本国内から発信された日本語による問い合わせに対してのみ行うものとします。 なお、問い合わせ内容によっては当社で対応できないものがあります。

第12条(知的財産権)

本サービスを提供するためのシステム、および本サービスにおいて当社が契約者に提供する一切の著作物に関する著作権(著作権法第27条および第28条の権利を含みます)および著作者人格権ならびにそれに含まれるノウハウ等の知的財産権は、当社に帰属します。

第13条(非保証・免責)

  1. 当社は、本サービスに瑕疵がないこと、また安全性、信頼性、完全性、有効性および特定の目的への適合性を保証するものではありません。
  2. 当社は、当社の故意または重過失に起因する場合を除き、本サービスに起因して契約者等に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。
  3. 当社の重過失に起因してお客様に損害が生じた場合、通常生ずべき損害の範囲内で、かつ、契約者等から当該損害が発生した月に受領した本サービスの利用料の額を上限として損害賠償責任を負うものとします。

第14条(準拠法)

本契約の成立・効力・履行および解釈に関しては日本国法が適用されるものとします。

第15条(合意管轄)

本契約に関して生じた紛争については、当社本店所在地を管轄する裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2018年5月17日制定・発行
2021年4月1日改定